先輩社員の声

受託開発部 開発グループ 小野 馨

これが私の仕事

土地活用の総合プロデュース

この日本には数えきれないくらいの土地と建物があり、私たちは、そのうち本来のポテンシャル(収益力、地域社会貢献力など)を最大限に発揮できていないと判断した土地、建物の特性を検証し、企画、設計、建築を請け負うことを生業としています。

手がけるのは、古家解体後の店舗運営者誘致、月極駐車場のコインパーキング化、遊休地への保育園誘致、など様々な事例がありますが、それはあくまでも所有者様のご希望に沿った上でのこと。
絶対的な正解など存在しないのが、この世界の難しいところです。
土地所有者様のご事情(相続税、固定資産税、他の資産など)、収益性の改善、環境等を鑑み、言わば「最大公約数」を導き出した時、場合によっては、現状維持を選択せざるを得ないこともよくあることです。

また、我々の業務は所有者様の大事な資産活用のお手伝いをするわけですから、非常に繊細かつ綿密な調査・検証が必要とされます。
例えば、保育園事業計画などの場合は、行政、事業者との緊密な連携、市場調査、建物の配置等建築的観点の検証や将来安定性を立証し、それが所有者様のご希望に沿うことができて初めてスタートに立つことができるのです。
そして、その計画が完成引渡しを終えた後、地図の上にその建物が表記され、そこに通う園児の姿を見ることができた時、我々の業務は完了したと言えます。

ページの先頭に戻る

採用情報

  • 全国ショールームINFORMATION全国ショールームINFORMATION
  • インテリアコーディネート事例インテリアコーディネート事例